ヒラコクラスジャムセッション大会2013前期

2013.04.20 Sat

さてさて。
一個前のエントリーで触れました発表会ですね。

大盛況の元に終了しました。
参加のみなさん、ありがとうございました。


共同開催で呼んでいただいたカブ先生。カブ教室の皆さん。
いつもほんとにありがとうございます。

そうそう。「発表会」って呼ぶのやめようと思ってたんだよね。
そう言っちゃうとどうにも敷居が高くなってしまうからねえ。
カブ先生がおっしゃるように「ジャムセッション大会」ですね。

ジャズはどんどん乱入してナンボ!
どんどん失敗してどんどん恥をかかなきゃうまくならないからね。
そんな場所を初心者の皆さんに提供したいってのが趣旨ですので。


今回はバリトンも登場!大迫力!



すいません・・・。ベース弾いちゃった。ワルノリ御免。



今回はわが門下の参加者とても少なくなってしまったのですけど、クオリティは高かったなあ!
練習の成果がバンバン出てる感じ。みなさんレッスンでお話したことがちゃんと演奏できててなんだか目頭が熱くなったよ・・・。
先生はうれしいぜ・・・。





カブ教室の生徒さんたちは相変わらずでめちゃくちゃレベルが高い!
大いに刺激になったと思います。

次回はまた半年後です!
教室の皆さん、またよろしくね。半年なんてすぐだぞ!がんばれ!


打ち上げも大いに盛り上がりまくってなんと4次会まで・・・。わはは。
でもこうやって仕事も年代もなにもかもが違う皆さんが音楽をネタにして盛り上がりまくる。こんな楽しいことはないよね。
これで音楽とその仲間たちを好きになってくれればこんなにうれしいことはない。



今回のカンニング用ホワイトボード。今回も大活躍でしたー。
(そろそろネタがなくなってきた・・・。)



   ++++++



と、いうわけでヒラコサックス教室では生徒さん随時募集しております。

初心者大歓迎。
初回体験レッスン無料。
学割あり。

渋谷、新宿、下北沢等。小田急沿線、東急田園都市線沿線で展開中。
東京西部、神奈川、出張レッスン応相談。


基礎からのサックス奏法。アドリブの基礎から応用。
楽器選びもサポートします。
年に二回のセッション大会あり。
本格ジャズクラブでプロの伴奏で演奏できます。


グループレッスン、ビッグバンド指導応相談。
アメリカ音大留学のアドバイスも可能です。
Lessons in English available.


良い音色とあなたの個性を大事にするまごころレッスンです。
音をより良くしたい、太くしたいという方にはとくにおすすめです。


詳細はお気軽にお問い合わせください。
ホームページの"Lessons"からもどうぞ。

  1. 2013/04/20(土) 17:38:40|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悪魔の手先

2013.04.16 Tue

先日の発表会でな、思わず泣きそうになっちまったんだ。

というのもな、カブ教室の生徒さんの一人がチョイスしたのが「ひまわり」。
あまりジャズのスタンダードとは言いがたいこの曲は実はヘンリー・マンシーニの作曲だ。

世界でもっとも悲しい映画の、世界で最も悲しい旋律を持ったテーマ曲にぶん殴られた。
文字通り、一面のひまわり畑に立ち尽くすソフィア・ローレンの姿が一瞬でフラッシュバックして本当に泣きそうに、いや泣いてしまった。
十何年も忘れていて、完全に不意打ちを食らってしまった。

マンシーニっていう作曲家は悪魔の使いなのか・・・。
こんなにシンプルな旋律とコードで、いったいなにがどうしたらこんな曲が書けるんだろうか。

やはり映画のイメージもでかいんだろうけどな。
否、あの映画はこのテーマ曲がなかったらこんなに名画として語り継がれるほどの作品ではなかったのかもしれない。
なんて思っちゃうわけですよ。

この曲、そのうちライブで演奏したいなー。


あ、もちろんプレイされていた生徒さんの演奏もすばらしかったからなんだけどね!
ピアノでも美しいけどこれ、ガットギターで弾いたらまたたまんねーんだろうなあー。


http://www.youtube.com/watch?v=VX0u0K3qt6Y


  1. 2013/04/16(火) 01:02:50|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リコーダーラブ

2013.04.14 Sun

おおおう。
この前ちょっとリコーダーのことをトゥイラーに書いたら結構反響が大きかった!


今日はプロリコーディストとしてちょっと知ったかぶりをしちゃおうかな!!
んふーーーーー!(ハナイキ)


さあ行ってみましょう。
今週のリコーダートリビア。




    +++++




なぜリコーダーは"Recorder"なのか?
それは小鳥のさえずりを”Record”する楽器だからなんだぜ!



かわいいトリさん


    +++++




楽器の音域はせいぜい2オクターブとちょっと。このきかん坊っぷりと不便さがかわいいんだよね。
一番小さくて音が高いのはクライネソプラニーノ。10センチちょっと。もっともでかいのはグレートバスとかで2メートル以上のでかさ。
一般的ではないが、もっとでかいコントラバスリコーダーとかもある。
タンス並みにでかいぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=5VcoV37kRFc




    +++++




指使いにはバロックとジャーマンの2種類があって、簡単だからジャーマンが好まれるけど、これ大間違いなんだよ!
指を簡単にした代わりにほかの#、bの指が難しくなっている&音程が悪くなっているのです。

最近は小学校でもジャーマン推奨らしい。許せん!フンガフンガ。
ファの音を「人薬小」指で押さえるのがバロック。絶対こっちをお勧めします。


見分け方はコチラ。(ヤマハのHPより転載)



    +++++




バッハ、ビバルディの時代、リコーダーはオーケストラの花形楽器だったんだよ。でもフルートの発明によりどんどん衰退していきました。音量・音域で完敗だからね。

だからフルートってのはおれたちにとって仇なのだ!
(うそうそ。フルートも好きよ。)



    +++++




ちょっと耳の肥えた音楽ファンはさ、
「キース・ジャレット大好き〜。」
とか言うけどさ、彼がハープシコードを弾くリコーダーソナタ集があるのを知らないでしょ!
リコーダー奏者ミカラ・ペトリと一緒にバッハとヘンデルのソナタを録音してます。




http://www.youtube.com/watch?v=yVLGfYAddz8



    +++++




かなり特殊な奏法なんだけど、楽器の一番下にあいてる穴を膝で塞ぎ、とても高い音を出したりする時があります。
これの練習してて自分の前歯を叩き折ってしまうプレイヤーが結構いるらしいよ。




    +++++




オーケストラの伴奏でソロ楽器のための曲を「協奏曲」「コンチェルト」と言います。
ヴァイオリンとかピアノが有名だけど、実はたいがいの楽器にはその楽器のために書かれたコンチェルトがある。
もちろんリコーダーコンチェルトだってあるんだぜ!ビバルディのが有名。

http://www.youtube.com/watch?v=DXs2q9_PMfA



おれの人生の目標はリコーダーコンチェルトを生オケと演奏することだ!!



    +++++




これでリコーダーに興味を持っちゃったキミはこっちも見てみよう!
とってもおもしろいぞ!!
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B010601&i_renban_code=102

しかもこれ、世界最高峰のリコーダー工房の一つ、タケヤマリコーダーの工場の映像なんだからね!すごすぎる!!



http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/recorder/factory/index.html

こっちは栗コーダーがヤマハの工場を見学。


     +++++


ここからが一番大事。

みんなオモチャだと思ってるあの楽器だけど、ほんとはちゃんとした楽器で、ものすごくいろんなことが、何でもできるということ。

ものすごい早くて複雑なパッセージも、そしてアドリブだってガンガンできちゃうんだぜ!

確かに原始的な構造の楽器だけどね。
現代のサックスやフルート、クラリなどのように吹きやすいようなメカニカルな構造って無い。
奏者に無理をしいる楽器。
しかし奏者のワザと努力でいかようにもなるんだぜ。


これ見てひっくり返ってよ!
ブレッカーにコルトレーンだぜ。

http://www.youtube.com/watch?v=wmj-g4OQYG0


http://www.youtube.com/watch?v=zz7LvCS1oXM


うーむ。おれだってこんぐらいできるぞ!やってやらぁ!
やるぞー!


    +++++


このとおり、すばらしい楽器です。リコーダー。
みんなバカにしないで、おもちゃだと思わないでね。


そしてそして、頼むからエロビデオで使わないでほしいんだよね・・・。うううう。
関係者のみなさん。どうかひとつよろしくお願いしますよ。

  1. 2013/04/14(日) 10:18:21|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

nodamotoi all stars

2013.04.12 Fri

ライブレポです。
ちょっと間があいてるんですけどご容赦ください。

2/16/2013
nodamotoi live @吉祥寺Mandara2





このバンドとも結構長いお付き合いになってます。
http://sound.jp/nodamotoi/
歌詞が泣けるオリジナルチューンの数々。
久しぶりにがっつりライブのお手伝いさせていただきました。

しかもNewシングルレコ発。
しかも老舗の吉祥寺曼荼羅2。
しかもスペシャルゲストにスチールペダルの古田さん!

いやー、超楽しかったです。
やっぱり歌モノはむずかし楽しいなあー。
与えられた16小節のソロにすべてをかける!!という緊張感もたまらん。



そしてやはりこういうときつくづく思うんだけどねー、おれってジャズマンじゃなくってバンドマンなんだなー、って思います。
この、ライブハウスのカオスな雰囲気ってたまんないです。
スカ、ファンク、ブラック系のバンドで、サイクロンとか屋根裏とかで育ったからなー。
なんかこう、ドキドキするんだよね。

おっと、話がそれました。
新シングルはこちら。ライブ会場で絶賛発売中です。
ぼくも2曲ほど参加させてもらってます。




いつものメンバーに加えて、ピアノ西ヶ谷さん、さらにスチールペダルというスペシャルウエポンを引っさげての登場、古田さん。
ゴージャスで楽しいライブでした。



そうなんだ。いつもながらで打ち上げに出られなくて残念でした。
皆さんごめんなさい。次回こそ!
古田さん。次回はゆっくりスチールペダルのことを飲みながら聞かせてくださいね。




最後に全員参加のトラックを映像でどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ke6d0ma1dVY#!


   ++++++


そうそう。このライブで気がついたことがひとつ。
なんだかベースの音が良いなー、なんてぼんやり思ってたんですよ。
はっと気がついたんだけど、おれのダイスキなSteve Swallowの音にそっくりだなあ!なんて。
それもそのはず、nodamotoiのベースプレイヤー、りょうさんの愛器はバイオリンベース。
ホロウボディーのベースをピック弾きしたらそりゃースワローになるよねー!なんかちょっと感激。(マニアックでごめん)

りょうさん。またやりましょうね。よろしくお願いします。

  1. 2013/04/12(金) 13:00:59|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

うーむ。これはいかん。

2013.04.11 Thu

これはすごい!なんとチョコレート製のリコーダー。



ぜひ欲しいが、トーンホールの形状を見ると運指がジャーマン式だ。これはいかん。
なんとかバロック式も作成・販売していただきたい。

マニアックでスマン。
しかしプロリコーディストとして黙っておくわけにはいかんのです。

http://www.rihga.co.jp/osaka/valentine/leclat.html

(注:これはバレンタインデー限定だったようで現在このリンク切れのようです。)


ちょっと詳しく説明すると、リコーダーにはバロック式とジャーマン式のふたつがありまして、指使いが微妙に違うのです。

バロックの方が正式版。
ファの音が面倒で評判が悪い(右手:人薬小)のですが、本格的に吹きたい人にはぜったいこちらをお勧めします。

ジャーマンは後からできたとりあえず版、な感じ。
ファの音が楽(右手:人だけ)になってる分、ほかの半音の指が難しかったりピッチが甘かったりします。



両者の見分け方はこちら。
(ヤマハのHPから転載)



うーむ。
リコーダーについては書きたいことがいっぱいだぜ。
そのうちいっぱい書きますね。



   +++++


明日12日金曜日は立川ジェシージェームズでInocrossingワンマンでーす。
ぜひどうぞ。

http://homepage2.nifty.com/jessejames-tachikawa/

  1. 2013/04/11(木) 12:03:50|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

続・たてぶえ刑事

2013.04.10 Wed

先日お伝えしましたNHKのレコーディングの続報です。
NHK教育テレビの朝のコメディー刑事ドラマにリコーダーで数曲参加してきました。



月曜日にオンエアされましたねー。
オープニングのデカ部屋のBGMでいきなり使われておりました!びっくりだよー。
他にも数曲参加しておりますのでご期待ください。

実は今住んでるところはテレビないんですけど、こちらからネットでも見れるみたいです!
まだの人、見逃しちゃった人はぜひ!

http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005160021_00000&year=2013


ぼくは算数も刑事モノもダイスキだからすごい楽しく見てますよ。

エンドロールにありますが、作曲家の諸橋さんからいただいたお仕事です。
諸橋さん、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします。


   ++++++


さて、ついでにライブ告知です。


・4/12 ジェシージェームズ立川店
http://homepage2.nifty.com/jessejames-tachikawa/

木戸銭:2,500
1st: 20:30〜
2md: 21:00〜

Innocrossingワンマンです。



・4/18 新大久保BLUE
http://www.livebarblue.com/

20時より2セット入れ替えなし。
ミュージックチャージ無料ですのでお気軽にどうぞ。

  1. 2013/04/10(水) 15:51:59|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブレポ2/2千葉Clipper

2013.04.06 Sat

ライブレポです。

2/2/2013 Innocrossing Live at Clipper 千葉
http://clipper.mond.jp/




いやー、気がついたら初進出の千葉県です。
東京東サイド、千葉側のみなさんに宣伝したらすごくいっぱいお客さん来てくれてうれしかった!
ほんと何年振りかのみんなも来てくれてなあ、そりゃもう張り切っちゃいました!



高校の時の相棒タクヤ。
おれのサックスまともに聴くの初めて?
いやー、聴いてもらえてうれしかったぜ。
チャリ買いに行こうぜ。

ブルコーのにぐちくん。
おめーも超ひっさしぶりだったよなあ!
おれ、当時よりちょっとはうまくなってたかなあ・・・。
結婚おめでとう!こんどゆっくりオノロケを聞かせてくれよな。

GLよりアキコちゃん。
どうだった?へへへ。いつものおれとちょっとちがうでしょ?ぜひまた来てね。お友達にもよろしく。

ながきさん。
いつもありがとう!遠いところほんと感謝!

チエミ。
おめーもいつもありがとうな。
写真どれも最高だ!おめープロだな!
(このページの写真は彼女によるものです。感謝!)


はしのさん。
ステキな音楽仲間のみなさんがいてほんとにすばらしい!環境ともどもめちゃくちゃうらやましい!
みなさんともっといっぱいお話ししたかったのに。ほんと残念です。
ぜひよろしくお伝えください。

児玉さん。
ホームグラウンドに乱入失礼しました・・・。
いつもながら緊張しますよー。勘弁して下さい〜。苦笑。
次回ぜひ飲みながらサックストークを!



Clipperは新しいけどとっても良い店と聞いてました。ほんとそのとおり!
音響もすごくよくて気持ちよく演奏できたなー。

お客さんのレベルも高く、ほんと良い店。
ぜひまたやらせていただければと思います。


難点は家からちょっと遠いところ!
終電が11時前だったので終わったら猛ダッシュでした。苦笑。
みなさんと打ちあがってじっくり飲みたかったよー!
次回こそはゆっくりとね。










Clipperには5月に再登場の予定です。
ご期待ください。

  1. 2013/04/06(土) 14:12:49|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブレポ。Misakiちゃんグループ

2013.04.05 Fri

と、言うわけで前回の続きです。


2/24/2013
Misaki Ushiyama Group @東京倶楽部目黒店


マラソンの直後、その夜はライブ入れてしまいまして・・・。
も、ズタボロの身体を引きずって自宅に取って返し、急いで目黒へ!
いやー、ムチャクチャ&無計画なブッキングは控えようと思うわけですよ。
東京倶楽部は地下一階なんですけど、20段足らずの階段を下りるのに15分ぐらいかかりましたとさ。とほほ。

(マラソンのゴールから駅までの道のりが多すぎる人で動かなくなってしまい思わぬタイムロス。当日リハに間に合わないという大失態を犯してしまいました。関係者の皆さん。ホントすいませんでした。)



でも、気がついたらついつい入り込んでしまって吹きまくってしまい、とっても良いライブでした。
逆にね、余計な力が抜けてよい演奏だったのカモなんて感じです。


山本亮(ds) 高山伸理(p) 古木圭祐(b) 平子健介 (sax) Misaki Ushiyama(vo)
おなじみのメンバー。このメンバーで悪いわけが無いね。

そしてヴォーカルのミサキちゃん。けっこう古い付き合いだし、お互いのライブに飛び入りなんてのは多かったけど、きちんとリハやってワンマンライブやるなんてのは実は初めて。
とにかくパワフル&スイートな歌声はほんとすごい。
MCでも曲や歌への思い入れなんかを語ってたけど、ほんとミサキちゃん自身が声に乗ってる感じだよね。
んでまた、おれ好みの黒くてパワフルなシャウトがたまらんのです。

生で聴いたことのない人はぜひ!
このライブの直後、ミサキちゃんはアメリカに修行の旅に出てしまいましたが、もう帰ってくるんじゃないかな?
帰国後またライブやると思うのでぜひどうぞ。


この日はLADY GAGAや古いソウルチューンからアニソンまで。ミサキちゃんのナイスアレンジの数々。吹きまくってきましたぜ。
実は歌ものの伴奏ってすごく気を使うんだよね。普段自分がフロントだけど、ヴォーカルがいるときは自分が伴奏。ヴォーカリストを邪魔しちゃいけないし、盛り立てないといけない。
おれ音でかいほうだしいつも歌ものの時には抑えて吹くんだよね。
しかしミサキちゃんの場合それではぜんぜんダメ。フルパワーで行かないと勝てないのです。とほほ。

やっぱり歌はいいなー。
メロディーに意味を載せられるってすばらしい。
そして人の声ってのが世界で最強の楽器だとつくづく思います。
どんなにがんばってもサックスは一生かなわないよ。



と、言うわけでこのバンドまたきっとやるのでご期待ください。




あと、ライブに来ていただいた皆さん。ほんとありがとうございました。
お客さんいっぱいでびっくりしましたよ。
またぜひいらしてください。


   ++++++


・・・・・とまあ、かっこつけるわけですが、やはりフルマラソンのダメージは半端じゃなかった。
演奏中はテンションも高いしごまかしてるんだけど、下半身のダメージはまる二日残りましたよ。

なんかおれ、誰かの動きに似てるなあと思ったらマーフィーだ。
完全ロボ。


  1. 2013/04/05(金) 23:25:54|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

東京マラソンレポート

2013.04.02 Tue

いやー、ひさしぶりのブログ更新になります。
いろいろ忙しく活動しておりますよ。
思い出しながらいろいろ書きますね。

さて、かねてから告知しておりました東京マラソン。
無事に参加&完走してまいりました。
書き溜めてたレースレポートを加筆、修正して掲載しますね。

マラソンのサイトはこちら。
http://www.tokyo42195.org/2013/



  +++++


当日は5時起き!小田急線で新宿に向かいます。
6時の電車ですがマラソンのバゲッジを持った参加者がちらほら。
いやー、トラに比べたら一種目の準備って楽勝だなー。
補給食はウイダー系のジェルを二つ。パワージェルがひとつ。
あとソイジョイ2本。残りは現地でのエイドで良いかな。


予想してましたがスタートの新宿駅〜都庁、そしてスタート地点の人の多さときたら・・・。
3万5千人が参加と言うことでもうとんでもない雑踏。
スタート前にもう人ごみ酔いしてしまいそう。
予想してたとおりでファンファーレから実際走り出すまでには20分ぐらいかかったかな。


さてスタート。目標は5時間切りです。
2007,2008年のロサンゼルスマラソンは6時間という泣ける記録。
当時より10キロはやせてるし、トライアスロンも始めたからね。どのぐらい縮められるかが楽しみです。

前回タイワンマンのラン20キロがズタボロだったため不安も残る今回のレース。
さらに練習中にいためた左足の甲が治らず、かなりブルーなスタート。

・・・と、思いきや20キロまでかなりよいペース。
ダッシュしたい気持ちを抑えて30キロまではとにかくキロ6分を守ろうという計画。
意外にも身体も軽く、実に快調&楽勝ムードで20キロ、品川折返し地点あたりを迎えます。

鑑田選手の青梅マラソンと同じく、とにかくものすごい人の群れ。これはゴールまでずっとそうでした。
確かに遅い人をかき分けたりするのに意外に体力と神経を使います。エイドもトイレも大渋滞の大混乱。

30〜35キロ、銀座から浅草あたりが結構つらかったですね。やはりマラソンは30キロからってのはホント。
心肺はぜんぜん大丈夫(多分)な感じなのですが、足の痛みがふくらはぎから太ももとどんどん上がってくるのです。ここからはこの痛みとの戦いですな。
ちなみにこの足全体の痛みは翌々日まで引きずりました。
ランのフォームが良くないので無用の衝撃が足にあるんだろうなー・・・なんて分析します。



浅草過ぎたあたりからかなりヨレヨレ。しかしここで5時間マーカーのオフィシャルのランナーが追い越していきました。
これには戦慄!何が何でも彼らは追い越さないと!そんな強迫観念で歯を食いしばってマーカーランナーを追いかける。が、これがものすげえスピードなのですよ。
半死半生で追いかけますが、たまりかねてマーカーのお姉さんに聞いてみました。あ、あの、速くないっすか??
実は本当のマーカーランナーは先行してて、この超速いお姉さんはトイレに行ってたから追いつく途中だとのこと。ギャフン。
しかしおかげでかなりペースが上がりました。
35キロのラップがちょっと速いのはこの理由なのです。わはは。

そうそう。銀座-浅草間で浜町を通りましたよ。
朝スイムでいつも行く明治座、フレッシュネスバーガーの前を通ってなんか感激。

最後の銀座を過ぎてからが長かったですね。あとはひたすら気力で走る。

ゴールはやはりジーンときちゃいましたね。
電光掲示板が4:58:00だったのですんげーあせりました。しかし終わってみればネットタイムは4時間39分。
5時間は切れて、前回より1時間以上の短縮を見たのでまあまあ合格ってとこかなー。

ラップなどはこちら。
http://p.tokyo42195.org/numberfile/44655.html






おっと!ゴールシーンがこちらで見れます。
とにかくすごい人なのはゴールも変わらずです。わはは。
http://www.enjoysport.jp/running/movie/tokyomarathon2013/
「左ゲート4時間50分」のところで、電光掲示板が4:58:00あたりでおれ写ってるよ!


総じてよい大会でした。さすがの有名大会。運営などけっこうしっかりしてました。
まあ、とにかく人の多さには辟易しましたね・・・。大群衆で走るのはけっこう疲れます。
あとは都内名所をランで行くというのはやはり楽しいかも。
沿道の応援もずっと切れ目無くて飽きないしね。(最後のほうはちょっとウンザリ来るけど・・・。苦笑)

トライアスロンのオフトレのつもりでしたがやはりフルマラソン侮れないな!
来年のオフはもういっちょチャレンジしてみるかな、なんて気分です。



  +++++


とまあ、こんなわけでとっても楽しかった初挑戦の東京マラソンでした。

さて、そうなんです。
この後すぐライブがあったんですよ!奥さん!
もうふらふらへろへろ、でもしっかり演奏しましたよ。
これは回を改めましょうかね。

  1. 2013/04/02(火) 13:18:28|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

極上チキンカレー

2013.04.01 Mon

めちゃめちゃこだわったチキンカレー作ってみたぜ。
手羽元を一昼夜ヨーグルトにつけたら肉がトロトロにやらかくなった。
カレー粉使って、玉ねぎいためて、ヨーグルトたっぷり。
かなり本格カレーになりました。本場風さらさらカレーになったけどな。



玉ねぎみじん切りの時はゴーグル着用。ああ、トライアスロンやってて良かった。



と、いうわけで明日4/2は東京倶楽部目黒店でInnocrossingワンマンです。
ぜひどうぞー。
先日「奏」で好評を博しました新曲も登場の予定ですー。
DON MISS IT!!


http://www.tokyo-club.com/meguro/schedule/index.cgi?d=2&m=04&y=2013

  1. 2013/04/01(月) 12:32:44|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

Category


twitter

TweetsWind

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約