ライブレポ7/19新大久保Blue、7/20立川ジェシージェームズ

2012.07.21 Sat

どもどもです。

平子健介はサックスプレイヤーです。
このブログは音楽ブログです。
けして自転車&トライアスロンブログではありません。

わすれてましたか・・・。
そうですか・・・。



はーい。
ライブレポでーす。
Innocrossing 2days

   ++++

7/19 Live bar BLUE
今もっともHOTな町、コリアンタウン新大久保のど真ん中。
いつものハコバンでね、ゆるーくやらせてもらってます。
でも今回は金曜日ということもあってかなりお客さんが多かったー。
うれしいな。

サプライズでおれの妹分のチエミも来てくれたよー。いつもありがとう。

あと、何回かやらせていただいてる渋谷のスペースシャワーね。
あそこはただのレストランでさ、おれたちゃただの余興なのよね。
もちろんおれたちを聴きに来てるわけではない。

でもそんな中でお客さんが気に入ってくれてファンになってくれたなんて言ったらもううれしくて泣けちゃうわけですよ。

そこでおれたちのファンになってくれたというお姉さまたちがお見えになったのですよ。CDも買っていただきました。
いやーっ。音楽家冥利に尽きるってなもんです。

一層がんばってご期待に添えるよう努力したいと存じます。ありがとうございます。

このBLUEも言ってみればそういう感じの、一般のお客様も来てくださる店。こう言うとことろでこそ、頑張らないとね。


実はこの日、ほぼ人生で初めてソプラノデビューしてしまったのです。
メンバーなどにヨイショ&ワルノリされ、とうとう封印を解く時が・・・。

実はソプラノって大苦手でさ・・・。そんなこと言わずに練習しなければいけませんね。わかってんだけどよう。

やっぱり楽器を鳴らすツボが違うし、ピッチも怪しいし、テナーとはめちゃくちゃ違う楽器だよ。少し真面目に練習しようと思います。
恥ずかしい、と思わずライブでも登場させますね。ご期待ください。


   ++++++


2012/07/20 ジェシージェームズ立川店

立川の老舗。
ここはほんとに暖かくて良い店だ〜。
ここでやるの大好きだよ。


ワンマンでたっぷりできるし、いろんな曲やっちまったーい。
おれのヘンテコアレンジジャズスタンダードシリーズ、Summertimeもやりました。なかなか悪くなかったぜ!
これはギター小僧ならニヤリとしちゃうアレンジだよ。ぜひ聴きに来てね。

あとBlue in GreenとかNardisとかマイルススタンダードをやったんだけど、これ最高に難し楽しいなあー。
じっくりソロを練り上げたいぜ。


ここでも登場!
超めずらしいヒラコソプラノ。



なんとなんと。この日はソウルブラザー鑑田選手のお父様が来てくださいました。
この前は娘さんたちも来てくれたから、鑑田家三世代にわたってジェシーでおれのライブ見てくれたってわけ!わははは。

お父様。ありがとうございました。
気に入っていただけたようでメンバー一同大変喜んでおります。ぜひまたおいでください。




そしていつもオチに使って恐縮なのですが、バンドのジェネラルマネージャー・井上さんもおいでになりました。


こんなにおっかないけど、心は子ウサギさんのように優しいバンドの影のリーダーです。
西東京のバンドマンたちを束ねる、まさに首領。


    ++++++


最後にライブ告知です。

7/27 国分寺某所。野外イベントに参加。詳細:TBA

8/18 墨田ジャズフェスティバルに出場

8/25 母校専修大学ビッグバンドOBバンドに参加。新宿某所

8/26 東京倶楽部水道橋店

などでーす。
もっと増えると思うから。
あと詳細は追ってお知らせしますでよ。



  1. 2012/07/21(土) 18:46:23|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タテトラレポート!〜バイク、ラン

2012.07.13 Fri

タテトラレポートの続きです!
まだの人はひとつ前のエントリー読んでね。

さて、早速行こうか!

スイム終わってトランジションだ!!


それーっ。急げ急げ。


   +++++++


やっぱりウエットスーツ脱ぐのってめちゃめちゃ体力要るんだよねー。今回も苦戦したよ。
このために筋トレしようかって思うぐらいさ。わはは。

それでもやはり4回目ともなるとだいぶ慣れたもんです。サクッとシューズ履いて、それ行くぞ!!
今回はトランジションでの補給は無しだ。バイクで走りながらだぜ。

靴下無しにするとか、サイコンをバイクに付け替えるのやめるとか、改善の余地ありそうだな!うーむ!
あとグラブも無しかなー。


バイクコースは去年から改善されてだいぶ直線が増えたとは言え、やはりコーナーが多い!おれのタイムトライアルバイクではやはり飛ばし切れない!くーっ!

おっと、いまさらですがコースはこんな感じ。


そうなんですよー。
この前のホノルルではほとんど直線。高速道路まで使っていたまっすぐコース。ガンガン踏みこめてスピードに乗れたからね、かなり良いタイムも出たんだけどね。

40キロ巡行が目標だったけど、スピードに乗ってよっしゃー!と思うとコーナーが来てしまう。ま、もちろんみんな同じ条件だから文句言うところじゃないんだけどね。


マヌケ顔ですいません。


アウタートップで目いっぱい踏み込んで40キロ越え!そのスピードを保持してブッ飛ばす!・・・なんて無理。目標スピードが出やしないから焦る焦る。
結局36〜37キロが平均かなあ。
終わってみれば1時間16分。目標タイム1時間10分よりは遅れたけど、このコーナーの多いコースではまずまずかな、なんて。
なにより去年より10分も速かったからね。

スピードが出しきれない焦り。残酷なスピードメーターの表示からして、もっともっと遅いかと思ったんだよね。

補給はこの間にショット系のものを2本。ひとくちヨーカン一本。500mlのボトルをほぼ一本。中身はポカリの水割り。これらを完食。


マシンは相変わらずゴキゲンだったんだけど、やっぱりコーナーの弱さか。もしかしたら次回タテトラはピナレロの方がいいかもしれんなあ・・・。



でもやはり、ファニーの前傾姿勢とディープリム。ストレートでの伸びは抜群だよ!重いマシンだし、けして爆発的に加速はできないけど、ぐんぐん加速して、おお。どこまでいけるんだろう??という感触はたまらんものがあります。

今までおれ、バイクは経験が一番長いし、あまり練習してなかったのよね。でも今回は少し走りこみました。
引き足を特に重点的に。
多少はその甲斐があったかもしれんなあ。

とはいえ、もっと効率的にせめられたかも!コーナーワークにギアワーク。ガンガン踏む場所の設定なんかね。
もちろんエンジンだって鍛えるぞ!
トップ選手は1時間10分切りしてるわけだからね。来年の目標は今度こそ70分切りだぜ!


    +++++++


トランジションに滑りこんでシューズ履きかえ。
いよいよハイライト!ランだぜ!ここが勝負だ!!


さて、ちょっと順番が逆になるんだけどこの日の天候ね。
ピーカンの太陽に焼き殺されてしまったのが去年のタテトラ。それに比べていい感じの曇天でした。これはおれにとってはかなりのアドバンテージ!良いタイム狙うぜ!ってなもんだ。

ここまでのタイムを自分の時計でも計測していました。ランスタートの時点でほぼ2時間ぴったりが経過。まさに計算通り!?
単純計算でランを60分で終わらせなければ!!
60分てのは今までのおれのベストタイムに近い。
くーーーーっ!!焦るぜ!!
ほんとにめちゃめちゃなプレッシャーがのしかかる・・・。


わわわ。ほんとに計算どおり。


しかし、ここで焦って自滅しては何にもならん。
はやる心を抑え・・・落ち着くんだ・・・おれ。
自分のいつものペースよりも抑え目のスピードで、じっくり1周回目をスタート。

1周回15分のペースと相談しつつ、じっくりじっくり攻めてやるぜ・・・。しかしこの15分のペースは絶対に外せねえ・・・。そんなせめぎ合い。

しかし!!
現実とはかくも残酷なものか・・・。
いきなり来ました。1周回目の往路でビキビキに釣り始める左足。しかも太ももからひざ下まで貫通する大物だ!!ぐああああああ・・・・。

もうほんとに悔しくて情けなくて、自分に腹が立って腹が立って・・・。悔し涙がほんとにあふれそうに。
もう全部投げ出してやる!いますぐ全裸になってウンコしてやろうか!ぐらい自暴自棄になりました・・・。いやほんとに。

それでも左足を騙し騙し小走りに。立ち止まって深呼吸をしながら・・・。と思ったら右足も!!うあああああああ。

結局1周回目は10分も立ち止まっていたでしょうか。マーシャルの兄ちゃんも心配そうに見ててくれるけど、その視線がありがたくも辛いのだよ・・・。ううう。
完全に3時間の望みは絶たれた・・・。

完全に心を折りましたが、気分を入れ替えなんとか完走を目指すことに。
こうなったらもう時計は一切見ないで走ることに決定。深呼吸しつつ、だましだまし走り始めると意外にも両足のけいれんは遠のいていくのでした。



もうこうなったらレースを楽しむっきゃねえ。
サブスリーが夢と消えた今、のんびりと、しかしベストタイムを出さなければ。そんな思いでひた走る。

無心で走るんだけど、アスロニアの岩田先生がずっと大声で応援してくださいました。
ホノトラで最悪に情けない自分を見せてしまい、これ以上先生を落胆させてはいけない!(いや、そんなに期待なんかされてねえって。苦笑。)
ほんと、どんなに励まされたことか・・・。先生、ありがとうございました。

(岩田先生の横に、おれのダイスキな平野藍先生もいらしていたことは後から知りました。もし知ってたら2時間30分を切っていたかもしれない。)



それでも必死に走るおれ。
3周回目かな?鬼の形相で走るおれに対してな、給水のボランティアのおじちゃんがな、
「ほらほら!力入ってるよ!」
と声援をくれたんですよ。なんかこれ、雷に打たれたようでなー。
たしかにおれ、必死になりすぎてガチガチで走ってたんだと思う。
そこからすっと身体が軽くなって走れたんです。
ははは。おれって単純だぜ。

今年のフレキャン。スイムのセッションでイイダーマン先生にもずいぶん怒られたんだ。力が入ってる!って。

やっぱし脱力は何より大事だ。音楽と一緒だ。
それを、おじさんの何気ない一言で思い出しました。おれは3時間切ることでガチガチになってたのかもな。だから足も釣ったのかも。
おじさん。ありがとう。
ほんとに探し出してお礼を言いたいよ。


そんなこんなでゴール地点。
えっ??うそ??
なんとゴールゲートの電光掲示板は3時間4分を指している!!



なんてこった!!
あんなに立ち止まったのにランは1時間ぐらいだったってわけ??そんな〜〜〜!!!
諦めてたけど、もしかしてあと一息だったの???うわあああああん!!

終わってみればランは1時間3分!
おれのベストタイムLAとほぼ同タイム!うそでしょ?あんなに止まってたのに??
複雑な気分です・・・。でも結局3時間には届かなかったし・・・。奇妙な寸止めにさらに落ち込むオレ。

ま、最初に結論は言ってしまったんですけど、これ実は3時間切れてたのでした。
冷静に考えたら当然なのですが、ゲートの時計がぼくのタイムであるわけもないんだよね。この時計の計測開始はちょっと早かったそうです。
(各選手は足首に計測チップを巻いています。それで電子的にちゃんと個々のタイムが計測されるのです。)


結局、最初にお話したとおり2:59:28がオフィシャルなタイム。
ギリチョン滑り込みだったんですねーーー。ほんと、大爆笑だよ。

心を折らないで(折ったけど)、がっつり走ってほんとに良かった。
岩田先生と給水のおじさんに心から感謝です。

クソ低いハードルとはいえ、悲願達成の気分はなんとも言えねえぜ。
すべてが報われる瞬間だよ。
さっきは悔し涙だったけど、感激の嬉し涙さ。




おっしゃ!次はサブ2.5!そしてハーフアイアンマンへのステップアップを目指します!!

平松先生曰く、練習計画をきちんと立てれば2:30切りは楽勝とのこと!
うおおおおお!猛然とやる気になってきた!!

やっぱり冷静に自分のパフォーマンスを俯瞰すると、練習計画なんてろくに立ててなかったよね。
そして特にランで顕著だったわけだけど、自分の力をきちんと把握してなかったこと。
アレだけ立ち止まって1時間3分だったわけだから、まだまだランに伸びしろあり!
緻密に戦略を立てて、絶対に2:30達成してやるぞ!!!


おーーーーーっ!!!



    +++++++



興奮して報告に行くと岩田先生はおっしゃいました。
「練習はウソをつかないってことだよ。」
ううううううむ。まったくその通り。


いつも同じこと言っちゃうけど、音楽も同じだぜ。

  1. 2012/07/13(金) 01:28:15|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タテトラレポート!

2012.07.12 Thu

タテトラ終わりました!!
目標の3時間を切れました!!
今日からサブスリーのケンちゃんと呼んでくれ!!
うおーーーーん!!うれしいよう!!


今回のトラ戦士たち!!
と、鑑田選手のとってもかわいいチビちゃんたち。


あまりにうれしくてレポートしちゃいます。
ホノトラレポートがまだ執筆中なんですけどね。すいません。
こっちもじっくり書きますので。


   ++++++

館山わかしおトライアスロン(通称タテトラ)
2012/7/8

千葉県館山市で開催される首都圏市民レースでは人気・規模ともにナンバーワンの試合。今回が3回目の開催です。

http://tate-tra.com/

準備編、試合への意気込みなんてのはひとつ前のエントリーを読んでみてください。
万全、とまでは行かないけれど、満を持しての3時間の壁への挑戦です。


んーと、まず試合結果から見てもらっちゃおうかな。

http://tate-tra.com/pdf/2012result/result51.5_men.pdf


総合タイム:2:59:28(481位)
スイム:40:04(520位)
バイク:1:16:10(181位)
ラン:1:03:14(545位)


そう!3時間切りってわずか32秒だけ!!
どうです、このギリチョン人生。実におれらしいでしょ?
んも、大爆笑ですわ。わははははは。

それに3時間切ったと言ってもご覧のとおり、下から数えた方が早い順位だしね。わはは。

これホントに、一年やってて達成してないの恥しいぐらいの超低いハードル。何度も挑戦して失敗の連続。
どんな思いで臨んだ今回のタテトラか・・・。
そんな気持ちも織り交ぜて、時系列でお話ししましょうかね。


    ++++++


今回のトラ戦士は
広章選手、鑑田選手、そしておれ。


そして駆け込み出場でチームリレー、スプリントに参加するのが
穂坂選手、大田選手、佐々木選手。
(奇しくも全員ホノトラ戦士!)


前泊で館山入り。事前登録会やオープニングイベントなどでいやがうえにもテンションが上がります。

おっと、ここで予想だにしないワナが一つ。
鑑田選手はファミリーでの参加。とってもかわいい美人のチビちゃんたちが応援に来てくれたんですよー。
おれ、嬉しくって遊びまくって思わず前日から消耗。わはは。
ほんとにおしゃまさんでな。めちゃめちゃかわいいんだよ。

ヒラコクンのことを子分だと思ってんだよな。きっと。



  ++++ スタート〜スイム


当日はAM7時入り、かな。
去年と違って、トランジション1と2が同じ場所。これって多少間違えても大丈夫だから安心。

バイクシューズをペダルにつけるやつは・・・今回は見送りました。
やはりちょっと怖い。


セット完了!


第二ウェーブはセッティングからスタートまでの時間が意外に短かったですね。
去年は間が持たないくらい時間があったんですけど。
試泳できたのがほんのちょっとだったのです!これがちょっとまずかったなあー。
試泳ゼロだったLAに比べたらだいぶ良いですが。


焦る気持ちを抑えてスタート地点。今回は鑑田選手と一緒。
彼は去年スプリントを一戦。51.5は今回がデビュー!
がんばろうぜ。兄弟。




今回はスタートのバトルがすごかったなあー。今までで一番ひどかった気がする。最初のブイまで300メートル余り。もうずっとボコボコに殴り合い、蹴り合っていたよ。
おれなんかそんなに速くないのに〜。やめてよ〜〜〜。ぐすん。ぐすん。
これでかなり消耗したなー。


スタートダッシュ!


完全に凪ぎだった去年に比べてちょっと風があり、波がありました。
沖の方では「ザブーン」じゃなくて「ゆっさゆっさ」という感じの波。
結構大きくて、ブレスの時にちょっと溺れそうになることも。
このゆさゆさ波で完全に酔ってしまう人もいたみたいです。
(それ実は鑑田選手なんだけど・・・。)

あと、ひとつ困ったことが、レスキュー用のジェットスキーね。
これが近くを通るとガソリン臭くてめちゃめちゃ気持ち悪いのです。これにはほんとに参った・・・。
来年から運営側になんとかしていただきたいところ。
淳一先生!よろしくおねがいします!


泳ぎはというと・・・。なかなか本調子は出ない感じ。やっぱりウエットでの泳ぎにもっと慣れないとダメだなー。
身体のいろんな部分に無理がかかって、すぐ息が上がってしまう感じ。
LAの反省からきちんと着て腕はよく回ったんだけど、腰回りがどうも突っ張ってしまったよう。

かなりいっぱいいっぱいの泳ぎで、途中からブレスを一回ごとに入れて泳いでしまった。おかげですごい迷走したし。苦笑。
やっぱり力を抜いて、すんなり泳げるようになることが第一だね・・・。オープンウォーターと言えども。


終わってみればスイム40分。
目標タイム45分はとりあえず達成。でもベストタイムには約5分及ばなかった。
ここはまだまだ改善の余地がありそうだな。
なにより、去年のタテトラ直前に比べたらスイム練習量すくないもんなー。やはり練習はウソをつかないということか。



おっと、長くなってしまったのでバイク&ランは後編にしようかな!


スイム完了!ふらふら・・・。
いそげいそげ!

  1. 2012/07/12(木) 03:14:03|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一周年記念

2012.07.06 Fri

うーむ。
もうちょっとタテトラのこと書いちゃうぞ。
いよいよあさってだ。

http://tate-tra.com/



とってもきれいな舘山の海!沖の島です。



おれがこの、トライアスロンという麻薬に手を染めてしまったのは2011年4月。
関東の最強選手&コーチ陣が主催するワークショップ、「フレッシュマンズキャンプ」に参加してすっかり洗脳され、7月の館山トライアスロンがデビュー戦でした。

(そのときの様子は前のエントリーでぜひ読んで。こちらから。)

それから3戦のショートを経て、ついに4戦目。タテトラに戻ってきたぜ。
一年経ったんだなあ、なんて感慨も。
もう初心者じゃないのかなあ。

ここでおれのタイムをざっとまとめてみる。

2011年7月 タテトラ
  【スイム:455位 ラップ:00:34:51】
  【バイク:370位 ラップ:01:27:28】
  【ラン:511位 ラップ:01:20:11】
  【トータル:03:22:30】

 初挑戦!びっくりするぐらいスイムがよかった!
 バイクは並み。ランが炎天下の太陽に焼き殺されて大撃沈ボロボロ。
 半分ぐらい歩いちゃったからねー。



2011年9月 LAトライアスロン
  【スイム:706位 ラップ:00:48:12】
  【バイク:467位 ラップ:01:21:28】
  【ラン:672位 ラップ:01:02:53】
  【トータル:ラップ:03:12:33】

 スイム大不調の大失敗。その尾を引いてバイクもヨレヨレ。
 でも意外なほどランが良かった!


2012年5月 ホノルルトライアスロン
  【スイム:36:25】
  【バイク:1:10:06】
  【ラン:1:28:13 】
  【トータル:3:20:32】

 スイムまあまあ。バイク絶好調!
 ところが足がツリまくってランがボロボロのリタイア寸前、失禁寸前。
 半分歩いちまったからなあ・・・。
 LAより好タイム出して3時間を切りたかったが、それどころじゃなかった。完全自滅。


・・・と、こんな感じの足踏みトライアスロンだね。
3時間を切るぞ!という大きな(しかしめっちゃ低いハードル)はまだ果たせずにいます。

今回のタテトラでは、なんとしても3時間の大台を切りたい、そう思ってがんばります。
もちろん自分の体力・パフォーマンスだけじゃなくてね。天候とかさまざまな条件や、効率的な体力の分散など、いろんな要素が混ざって最終タイムになる。
それがトライアスロン。
それがトライアスロンの面白い所なんだけどね。

ここでひとつ、ぼくなりの3時間切り計画を公開してしまおう。

スイム:45分
  大失敗をしなければ、40分台でおさまるはず。
  ウエットも着るからホノトラよりも速くなると良いな。
  自分の一番の苦手種目ということで余裕をもたせて45分。
  去年のタテトラぐらいのタイムが出たら超ラッキー!


バイク:1時間10分
  2011タテトラに比べ、カーブが少なく直線の多いコース。
  おれのニューマシンは良い方に作用すると思う。
  絶好調のホノトラバイクパートのタイムを目指したい。
  8周回なので9分弱/1周がリミット。
  これもいかにもきつそうだ・・・。


ラン:1時間
  絶好調のLAトラのタイムを目指したい。
  足が釣らなければ無理なく狙えるタイムだと思うんだ。
  最大の敵は灼熱の太陽。炎天下ランってホントに消耗するんだ。
  実はタイムが良かったLAは曇りだったんだよね!
  4周回だから15分/1周回がリミット!
  これは厳しそうな感触だ・・・。


・・・と、これで2時間55分。
トランジションも含めると3時間はかなり厳しいか・・・。
うむむむむ・・・。
スイムが絶好調なら40分切り。
ベストタイム35分なんて出たら最高だけど・・・。

単純に、ホノトラのランでの足釣りが無ければ3時間切り!なんて計算はちと甘いかな。へへ。
天気予報は晴れだし、厳しいかなー!
でもがんばるぞ!


レース本番はあさって7/8!
うおおおお!



   +++++


ついでにライブ予定でーす。


7/6 スペースシャワーTVザ ダイナー
めちゃでかい食べ放題レストラン。音響もばっちり。
良いハコです。Innocrossingで登場!
19時、21時の2ステージです。



7/16 海とフィンズとnodamotoi @下北沢モナレコーズ
open 12:00PM
start 12:30PM
何度かお手伝いさせてもらってます。
とっても泣ける歌バンド、nodamotoi。
今回もちょっとだけ吹かせてもらいます。
ぜひどうぞ!



7/19 新大久保Live Bar Blue
いつものハコバンです。
ミュージックチャージ無料なのでお気軽にどうぞ。
8:00PM〜


7/20 ジェシージェームズ立川店
7:00PM〜
2,500-

  1. 2012/07/06(金) 15:29:45|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

涙のトンカツ日記

2012.07.04 Wed

良く働いて、今日は久しぶりに夜スイムだぜ!るんるん。
おおっ!プルの感触イイじゃん!なんてご機嫌。
調子に乗ってダッシュ練なんかもやってみる。

極限までヘトヘトになって最高に良い気分。
頬撫でる梅雨の合間の夜風は心地良く。
腹減って死にそうだ!!ビールもう我慢できねえ!!はあはあ。

ここで、明日(つまり今朝)健康診断であることに気がつく。
無論前日から絶食である。
血の気が引く、という表現が実に適切であったかと思う。

簡単に使って良い単語ではないとは思うが、『絶望』とはこのことか・・・。
嗚呼、平子の人生。


そんなわけで、断食あけということで贅沢にランチトンカツ。
熱くなる目頭。まさにムショから出た直後の高倉健さんの心持ち。
ごはん三杯、キャベツニ杯食ってもうた。
さあ殺せ。


   ++++++


と、言うわけで金曜は渋谷スペースシャワーTVザ・ダイナーでライブです。
みんな来てね。
http://www.spaceshowertv-thediner.jp/index2.html



   ++++++


そして日曜はタテトラです!
3時間切るぞ!!
(タテトラ=館山トライアスロン http://tate-tra.com/


ホノトラレポート書く前に次の試合!うああああ。まいったな。
去年のタテトラがおれのトラデビューでした。
デビューから丸一年経ったおれ、いったいどんな戦いができるのか・・・。

乞うご期待です。

写真は去年のおれ。
こいつらとまた走るぜ!



  1. 2012/07/04(水) 21:43:05|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

プロフィール

Category


twitter

TweetsWind

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約