ライブレポ 04/19 @新大久保 Blue

2012.04.26 Thu

04/19 @新大久保 Blue


*写真は2回前、3月のBlue。おれのかわいい娘たち(生徒さん)じゃ。
母校S大学グリーンサウンズorch.のみなさんがたくさん来てくれました。みんなせんきゅう!




いつものInnocrossingのハコバンなんですけどね。この日はピアノの高山さんがお休みで、Minicrossing(?)で登場。
バンド名を冠さないのでゆるーくスタンダードを中心にジャムった感じでした。

ここぞとばかりにね、お気に入りのスタンダードをいっぱい提案してノリノリで演奏しました。
How High The MoonとかIn A Sentimental Moodとか。

いやー、たっのしかったなーーーー。
久しぶりにやる名曲の数々はとっても楽しかった。

苦手だったFootprintsもやったけど、思わずよい感じだったな。
ちょっとは成長したんかな。むははは。


実はね、ライブをやるのにあまりジャムセッション的にスタンダードをやるのって抵抗があったんです。かなり意図的に避けていました。

だけどやっぱりねー、スタンダードのスタンダードたるゆえん。ってのはあるんだよね。
めちゃめちゃ気持ちも入ってしまうし、コード進行がきれいで吹きやすいし。
学生のころしつこく練習してたものが多少身についてる、身体に染み込んでいるのかもしれねえな。だったらうれしいなあ。

しばらく離れていたからかなー。いつも通りのフレーズじゃなく、突発的に良いものが生まれて、スポーンとハマったとっても気持ち良い瞬間もありました。2回ぐらいね。



繰り返しちゃうけど、最近スタンダードをちょっと避けてたんだよね。オリジナルとか小難しい曲ばかり練習して。
でもほんとにいいもんだねー。
そしてやっぱりスタンダードを覚えていっぱい練習しないとダメだな。なんて自戒のライブでした。

もっともっとできること&やらなきゃいけないことはいっぱいあるはずだもんな。

ii-Vのネタふやすぞー。
トランスクライブするぞー。
おーっ。


そしていつか、Petrucciani&NHOPみたいにスタンダードだけであの悪魔のような音楽を創造したいぜ。


ただのFのブルースでも観客総立ちになるロリンズ先生のように。
ただの「時そば」で観客を地獄のそこまで引きずりおろす立川志らく師匠のように。


+++++++


総じて「慣れる」というのは良いことでもあり、悪いことでもある。
いつも新鮮な気持ちでいること。あと新しいことも、新しい人たちともどんどんやらないと。


と、いうわけで月末は関西遠征です。
楽しみに待っててちょ。

4/29明石
4/30梅田

です。
くわしくはこちら。
http://www.blackfishmusic.com


  1. 2012/04/26(木) 19:15:27|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロレベル

2012.04.24 Tue

先日のアジア選手権の録画を見た。
http://tateyamatriathlon.jp/

平日深夜だったが、イメージトレーニングという言い訳で。はっはっは。


深夜にもかかわらずテンションがあがりまくってもう暴れだしたくなって困ってしもうたわい。


つい暴走ツイートしてしまったのだが、まとめて再掲。
備忘録もかねて。


   ++++++


スイム:とにかく回転のピッチを上げまくるすごいガツガツした泳ぎだ。プールとかで見る競泳の人たちとはまったく違う。
一回ずつブレスを入れてるんじゃないの??
全種目そうなんだけど、あのピッチであの長距離ってのが信じられないよ・・・。


バイク:51.5のエリートカテゴリはドラフティングレースなんだね。(平松先生。ご指摘ありがとうございました。勉強不足で恥ずかしいです。)
そしてそれゆえにバイク終わりまで完全お団子状態!エンデューロレースなのにこのお団子デッドヒートは以上だ!とも思うけど納得ですよ。
そうなると、バイク終了まではお団子。そして差がつくのはやはりランなんだね。

みんなトラバイクじゃなくてドロップハンドルで挑むのはそう言う訳なんだね。納得。


ラン:51.5だといかにトライアスロンといえどもスプリント勝負なんだな・・・。繰り返しちゃうけど、勝負がつくのはここ、ランなんだね。
細田選手と田山選手の最後のデッドヒートにほんとに泣きそうになった。結果を知っていたにもかかわらず・・・。
すごい、ほんとにすごいよ。

そして女子も上田選手の鬼のラン追い上げにめちゃめちゃ感動した。
信じられない爆発力。あの終盤の8人抜きって、いったい何がどうなったらできるのよ・・・。人間業じゃない。
ラン35分切りだなんて・・・。おれから見たら笑うしかない。わっはっはっは。



うーむ。これがプロレベルってやつなんだなあ・・・。
ロンドンがほんとに楽しみだよ。
世界レベルなんて・・・想像もつかないや。
いったいどんなとんでもないレースが、デッドヒートが繰り広げられるんだろう。
考えただけで全身が粟立つぞ。



    ++++++



と、そんなおれの2012年開幕戦は来月末のホノルルトライアスロン(ホノトラ)なんだけどな。
3時間切りという死ぬほど低いハードルだけど、なんとかがんばるぞ!

うーむ。すでに1ヶ月きっているのか・・・・。

おれのホノトラ炎のトライアスロンになるはずだったが、このままではほのぼのトライアスロンになりそうである。
とほほほほほ。



でもがんばるからよ!たのんだぜ!相棒!


   ++++++



最後に、最近おれが一番しびれた一言。


レースへの自信を失いかけた。
しかしレースに対しての自信はレースでしか戻せない。




おれの尊敬するプロトライアスリートの言葉だ。

「レース」を「ライブ」とか「レコーディング」に置き換えても通じるよなあ。
なんて思っちまったんだ。

おれはまた一つトライアスロンから学んだ。
おれはもっと強くなるぞ。

  1. 2012/04/24(火) 01:49:18|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブレポ 2012/04/17 @ジェシージェームズ立川店

2012.04.23 Mon

久しぶりの登場、立川ジェシーです。

ほんと、いつ来てもアットホームでよい雰囲気で、とっても素敵なハコです。
Innocrossingでは初登場!
いやー、楽しかったなあ。

とはいえ、実はバイトがドタバタだったりコンディション調整に失敗。腹ペコ状態での演奏になっちまってかなりふらふら酩酊ライブだったです。ハコリハも出れなかったし、よくなかったなあ・・・。反省です。
でも逆に、力が抜けてよい感じだったかもしれません。わはは。



いつも都内が多いからね。今回は立川ってことでそっちの友人とかがいっぱい来てくれました。


写真はおれの大学時代からのソウルブラザー。いまトライアスロンでも一緒に戦ってる鏡田選手が一家総出で見に来てくれました!

娘さんが二人なんだけどねー、これが超美人でおしゃまさんなんだよ。いつも「ヒラコクンヒラコクン」って遊んでくれるのさ。
すっげーかわいいんだ。

おれぁ、かなりいろんなところで、いろんな人たちの前で演奏してきたけど、こんな澄んだ瞳に見据えられて吹いたのははじめてかもねー。
いやー、緊張しました。

チビッコの感覚って鋭敏だからねえ。おれらの演奏はどのように映ったのでしょうか・・・。


ありがとう!鑑田選手!メイちゃん&サエちゃん!




あと、これまた学生時代からの友人にして西東京ビッグバンド界の重鎮、タケが来てくれました。彼は立川地元だからね。いつもジェシーでやるときは来てくれるんだ。

さらに当バンドのGeneral Managerである井上さんもいらしてくれた。
両者トランペットの2大巨頭が知り合いじゃないわけ無かったよね。楽しい同窓会にもなっちまいましたよ。


ありがとう!タケ!井上さん!
(なんて貫禄のある二人なんだ。)


   ++++++

ジェシーはほんとよいお店。
すごくミュージシャンに優しくて、申し訳ないぐらい・・・。
今回も特価で自慢のステーキ定食を食わせてもらいました。
感激!!
激ウマ!!

はしゃぐ山本氏。


どう?この激ウマステーキと音楽を楽しみにぜひジェシー立川へおいでくださいまし。
次回登場は5/13の予定です。
http://homepage2.nifty.com/jessejames-tachikawa/


   ++++++


そして来週はいよいよ関西ツアーでーす。
楽しみだなあ。るんるん。

4/29/2012 【Innocrossing関西2days】明石 Cafe&Studio FunFull
detail infos: TBA

4/30/2012 【Innocrossing関西2days】Jazz on Top 梅田
detail infos: TBA


詳細はこちらからどうぞー。
http://www.blackfishmusic.com




    +++++


最後に一枚。
タイトル:「極道のアポロン」


(オチにつかってすみません!わがバンドのGeneral Manager、井上さんです。こんなに怖いけど、超やさしくてよい人です。)

  1. 2012/04/23(月) 00:20:32|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最強の調味料

2012.04.17 Tue

みなさん、最強の調味料「味覇(ウェイパー)」を知っているだろうか??



そう。
中華スープの元で、何にでもつかえる。
チャーハンでも野菜いためでもぐっとおいしくなっちゃう。
まさに最強の調味料。台所の王様。



   +++++



初春のある朝。
二日酔いのフラフラ感を楽しみながらコーヒーを沸かす。
ちょっと早起きしたし、ゆっくり豆から引こうかな・・・。

どこまでも高い快晴の春の朝の青空。
散りゆく桜の香りを含んだ、ほほなでる風はちょっとヒンヤリと心地よく。

トーストを焼いて・・・。そうだな。昨日飲み過ぎたし、おいしいピーナツバターを塗って・・・と。
ふんふんふん。


たっぷり塗ってがっぷりかみついたトーストの上に乗っていたものは・・・。





それは・・・・・。





味覇でした。




(おかんが小ビンに詰め変えてやがったんだよな・・・。で、ほら、ちょっとサクサクした感じのピーナツバターってあるじゃないですか。)



世界最強の無敵の調味料が、ちょっと記憶が飛ぶぐらい、鼻水がだだもれになるぐらいマズい食い物になってしまった瞬間。
味覚を落ち着かせるのに5分以上かかったでしょうか。
それは唐突にやってきてぼくのすべてを破壊しつくして行った。


軽く涙をためたぼくに、愛犬ブンタマルはいつものように微笑みかけていてくれました。
可憐な桜の花たちも変わらず微笑んでいました。





    ++++++



と、言うわけで今夜はジェシージェームズ立川店でライブでーす。
Innocrossingで初登場!

4/17 20:00〜
2,500 2ステージ入れ替えなしです。

http://homepage2.nifty.com/jessejames-tachikawa/index.html


新曲も登場するよー。
みんな来てね。

あと明日は新大久保でいつものハコバン。
月末はいよいよ関西ツアーでーす。

くわしくはこちらから。

http://www.blackfishmusic.com

  1. 2012/04/17(火) 14:40:18|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

It's soooo funny!!!

2012.04.13 Fri



けんすけ は ZIPP808(後輪のみ) をそうびした!
すばやさ が 41あがった!(気がする)
せんとうりょく が 33 あがった!(と思う)
やるき が 74 ふえた!
ちょきん が・・・・ *****へった・・・・。

けんすけ は ほほえんでいる!
けんすけ は ふしぎなおどりをおどった!


くーっ。かっこよすぎるぜ!おれのバイク!
お前のデビューは5月のホノルル!!頼んだぜ!相棒!!


    ++++++++


しかし!!
前輪が手に入らないよう!!!
5月のレースに間に合うだろうか・・・。
650cなんて今どき使ってないからなあ・・・・。
えーんえーん。

    +++++


やっぱファニーバイクなんて乗るもんじゃないのかなー。とほほ。
なーんていう、このきかん坊っぷりがまたかわいいのです。

でも速いよ〜。
エアロポジションでの加速&安定感はたまんねえな。

UCI規定以前最強最速タイムトライアルマシン
規制前!まさにモザイク無しの丸出しマシン!
それがファニーバイクだぜ!!
ぬはははははは。



そうそう。ちょっと矛盾してるんだけどね、このバイク登りに強いかも!
前のエントリーでちょっと書いたけど、ダンシングで踏みこむと推進力への変換がすごいんだ。
ぎゅいーーーーーーーーって前に引っ張られる感じがする。

そんでね、登りで踏みこんだら同じ感覚でな。
奇妙な登坂力を感じてしまった。

ま、それが坂に強いかというとわからんけどね。
第一重いし。



    +++++++


今日はバイト先にこのマシンで来てしまいましたー。
あったかくて気持ち良いよ。

桜もちょうど満開を終え、散りはじめでな。
桜吹雪の中を疾走する気持ちよさったら無いぜ。

写真はかくれた名所。柿生駅ちかくの麻生川です。
文字通り桜のトンネル。
文字通り桜の吹雪。






     ++++++



そういえば今日、四ッ谷駅の前で地図見てたら、すんごい興奮したお兄さんが声をかけてくれたよ。
それ、ColnagoのMaster Xですよね!!!って超ベタボメしてくれてうれしかったなあ。
飲みにでも誘えばよかった。

やっぱり鉄バイクの信者っているんだなあ。狂信的なんだなあ。

  1. 2012/04/13(金) 17:29:08|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブレポ 04/10 @東京倶楽部 水道橋

2012.04.13 Fri

04/10 @東京倶楽部 水道橋




蕪木光生(p, key)
古木佳祐(b)
辰巳浩之(ds)
平子健介(ts)


いやー。古い付き合いのみなさんだけどね、このメンバーでこうして一緒にステージに立つのは実は初めて。
すごいおもしろかったなー。

第一線で活躍しまくるどプロのみなさんに胸を借りる感じですわー。



みなさんのオリジナルを持ち寄って、あとスタンダードをちりばめて・・・。
リハもろくにできなかったのでもうあっぷあっぷでしたわ。わはは。
5拍子、7拍子も簡単にできるようにならないとだめだなーっ!くそー!

そうです。
課題もいっぱい見えました。
おれ、ほんとボキャブラリーが少ないよ・・・。悲しくなってくるな。
やらなきゃいけないことわかってんだけどな!くそう!がんばるぞ!

あと変拍子も練習しよう。
ついつい逃げ腰になっちゃうんだけどね・・・。

そして曲を書くぞー!!
古木蕪木両名のオリジナルはほんとすごいおしゃれ&神秘的&奇想天外なコード進行・・・。こんなの書きたいよー。

サガミオリジナルじゃなくてタツミオリジナルは太古の世界観。シンプルかつ壮大な世界でソロも盛り上がっちまったぜ。
こういう風景描写的な曲も書きたいな。
いやむしろ、こういうイメージとか世界を大事にしないと、作曲という行為自体意味がないよね。
がんばります。




おれのオリジナルも持ってきました。
やりなれたメンバーとはまた違う感じに演奏してもらえてうれしかった&勉強になった。
おれの曲、あんなカッコよくプレイしてくれてありがとう。


みなさん。おつかれさまでした。おまえらほんと愛してる。


    ++++++


ライブ直前の話なんだけどな。
メンバーでコーヒータイム。
この前亡くなった安岡力也さんの話なんかになるもんだからさ。
おれの頭のなかでホタテのロックンロールがリフレインされて困りました。
せっかく覚えたライブの曲が・・・。構成が・・・。
ううう。




   +++++++


次は4/17 Innocrossing Live at ジェシージェームズ立川店です。
ぜひどうぞー。

あと月末はいよいよ関西ツアーです。
こちらも楽しみに待っててくださいね。

詳細はこちら

  1. 2012/04/13(金) 00:02:04|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アタック ザ ヤビツ

2012.04.05 Thu

表ヤビツ行ってきましたー。初挑戦。

はい。秦野市にある首都圏の自転車乗りが集まる有名な激坂です。
ソウルブラザー、ベイス弟と行ってきました。


スタートの名古木交差点。ひゃほーい。快晴!


道程11.7km
標高差659m
平均勾配5.6%

宮ヶ瀬の方から登るのを「裏ヤビツ」
秦野から登るのを「表ヤビツ」というそうです。

去年裏はやったんだけど、表は初挑戦。
実はもっともっと激しい坂を期待してたけど、意外とあっさりのぼっちゃったよ。
裏は宮ヶ瀬の方からダラダラと長距離を登るんだよね。
んで、その時秦野方面に下ったので、その時の印象が強かった。
10キロのダウンヒルしたときはもっともっと激しいかと思ってたのです。

名古木の交差点からのおれのタイムは51分ちょっと。
 ・初挑戦、
 ・約10キロのクロモリバイク
 ・インナー:42T

という悪条件のなかではまずまずの記録じゃないでしょうか。



様子も分かったし、踏むとこ抜くとこもわかったし、次回もっとタイム狙えるかもしれないな。
近いうち再チャレンジしたいと思います。


うーむ。弟にそそのかされてつい行ってしまったけど、これ、トライアスロンのトレーニングにはなってないよね。苦笑。
でも楽しかったー。

快晴の春の秦野はすばらしく絶景でした。
最高に気持ち良かったー。
(ここんとこ雨のレース、イベントばかりだったから喜びもひとしお。)



絶景でした。そしておれのバイクかっこよすぎる。


    ++++++


ところでこの日、秦野まで輪行したんですよ。
(*注:輪行とはチャリをバラして畳んで包んで電車で移動すること。)
ほんとは自走したかったけどね、でも峠だけと勝負したかったし。

いろいろ悩んだんだけど、レーパンのまま小田急線に乗ってしまいました。
パッキングした自転車、ヘルメット、グラブなど持ってて、「おれはマジチャリ乗りだぜ」というオーラを発していたはずですが・・・、これってかなり恥ずかしい&気の毒な人だったのでしょうか。
もしかしたらタイホ寸前だったのでしょうか。

きっとあの3人連れの女子高生たちは、
「電車の中にピチピチもっこりパンツの人がいるなうwwwww」
とかつぶやいていたんでしょうか。写真付きで。
えーん。

(*注:レーパンとはレーサーパンツの略で、ひざ上までのピチピチパンツのこと。競輪選手みたいなヤツ。ちなみにこれ↓)



   ++++++


すまんね。ミュージシャンブログなのに最近お料理とトライアスロンのトピックばっかりだよ。

  1. 2012/04/05(木) 21:52:23|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リコーダーのレコーディング

2012.04.03 Tue

この前、リコーダーのレコーディングしてきました。
いやー、初めてです。
面白かったけどクソ難しかったなあーーーー。

フランス人の作曲家で友達のRomainのプロジェクトなんだけどね。
スマホゲームのBGMだそうです。
なんかかわいらしい音楽でな。



作曲家Romainのサイトはこちら!

はじめミーティングした後、リコーダーに高いのから低いのまでいっぱい種類があると知って大興奮。さらにアレンジを進めてめちゃめちゃ多くのパートを追加してくれやがってよう。わははは。
張り切り過ぎじゃーーー。




結局ソプラニーのからバスまで全部動員!
いやー、楽しかった。
音色を統一するために全部プラスチックで行きました。
全部ヤマハ製。バスのみアウロス。
(自慢のタケヤマは今回登場なし。)



バックグラウンド的にシロタマで和音を伸ばすパートあれば、文字通りピッコロ吹くような軽快なメロディーをそのままニーノで吹いたりして。

しかしね、やっぱり管楽器の難しさを再確認ですよ。

 ・アタック、リリースをきれいに
 ・音をまっすぐに
 ・ピッチを正しく

そんな最低限度のラインだって、本気でやったらすっげー難しいんだ。録音をプレイバックして聴くたびにもうがっくり来ましたわ。
出来てる!と思っても、いや、荒いこと荒いこと。
息のノイズとか乱暴なアタックが目立つこと目立つこと・・・。


今回バスが大活躍!すごい気に入ってもらえたんだけどさ。わはは。


うーむ。リコーダーには自信があったんだけど、やっぱりまだまだだなあ!がんばらにゃ。


ほんとに勉強になったレコーディングでした。

うーむ!もっともっとリコーダーも練習したいぞ!
こいつもしっかり基礎練習、ロングトーンしないとダメだぜ!

実は最近、ちょっとリコーダーはお休み気味だったのです。
これを機会にしっかり練習しなおそうっと。
おーーーーーっ。

リコーダーインプロもやるぞー。


   +++++


次のライブは4/10東京倶楽部水道橋店です。
すんごいメンバーだよ!じつはこのメンツでは初めて!
おまちしてまーす。

http://www.tokyo-club.com/schedule/index.cgi?d=10&m=04&y=2012

  1. 2012/04/03(火) 13:49:44|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブックレビュー・「毛のない生活/山口ミルコ」

2012.04.03 Tue

山口ミルコさんの「毛のない生活」を読んだ。


http://www.mishimasha.com/books/kenonai.htm

一言で言うならガンの闘病記。
「伝説の編集者」とまで呼ばれた敏腕スーパーOLを突如として襲ったガンとの戦い。
その中で変わってきた「食べること」「消費すること」「働くこと」などの意識や意味。

壮絶な実体験を元に実に説得力ある文章で語られています。


   +++++


実はこの人、ミュージシャンでもありぼくの先輩でもある人なんだ。
たまに助っ人でお世話になっていた母校のビッグバンドのな、かなり上の先輩になるのです。数年前にOBバンドで一緒に演奏もしたものです。
ベイシー至上主義のビッグバンドにあるまじき攻撃力の高そうなマウスピースにビンテージのアルトサックスがおれのとなりで吠えておられました。


いただいた名刺が、名前だけで会社名も役職もなにもない、ちょっと奇妙な名刺だったことを良く覚えています。
で、ああ、ちょうどこのころフリーになって、もしかしたら闘病生活に入られた前後だったのかな・・・、なんて想像します。

実はこの本を突然見つけて病気のことを知りました。
相当びっくりしてすぐ本屋に走り、その日のうちに一気読みしてしもうた。

重いテーマだけど読みやすく、さっくり読める感じ。
さすがプロの編集者。短く説得力のある文章で、イヤミがないし説教じみてない。押しつけっぽさもないです。

前述しましたが、単に闘病記でなく、それによって気づいた社会のいろいろ。生命のなんたるか。食のなんたるか。社会に属すること、企業などに属すること・・・。など、病気によっていろんな考え方の変化などが語られています。

大量生産、大量消費、経済効率優先の現代の諸問題について考えなおすヒントになると思います。
おれは、アメリカ人に読ませてやりたいぜ!と思ったよ。


これは同じ病気を持つ皆さんのみならず、どんな人にも響くものがあると思う。
オススメできます。

  1. 2012/04/03(火) 09:13:57|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

Category


twitter

TweetsWind

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約