落語好きなんですよ

2011.09.16 Fri

実はライブレポート書く予定だったけど、急遽変更。


へとへとになって仕事から帰った深夜24時。
ぐったりしてテレビをつけるとNHKで古今亭菊之丞師匠が!!!

ぎゃーーーーーーっ!!!
ぎゃあーーーーーーーーっ!!!

しかも「法事の茶」とおれのダイスキな「町内の若い衆」の二本立て!!!これはヤバイ!!

いやー、笑いすぎて余計疲れた。
これはまずかった・・・・。

菊之丞師匠、ほんとにすごいや!
豪快さは無いけど、スーパーテクと緻密なフレージング。
そしてリズムの揺らし方。
ちょっと女性的な歌いまわし。
たとえるならリー・コニッツかなあ。


さらに次回予告が大変だ!!
おれのダイスキな談笑師匠だ!!
もうライブ休んででも絶対見る!!ビデオも撮る!!
9/23だそうです!!


談笑師匠は豪快だけど緻密。
媚びるようないやらしさが無い。
有無を言わせずお客さんを持っていく強引さ、豪快さ。
シモネタ満載。ブラックユーモア満載。
たとえるならクリスチャン・マクブライドかな!!


番組のサイト見つけました。これです。
http://www.nhk.or.jp/syousinkorin/



   +++++



そして次のライブは19日です。
横須賀中央のとてもオシャレでおいしいレストラン。
ドラムレストリオで登場します。

9/19(祝)
ビストロ 海ろまん
http://ameblo.jp/umiroman/

小さいお店なので予約をオススメします。
8:00PMぐらいからの予定です。



  1. 2011/09/16(金) 01:27:54|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

トラ。あとライブ告知

2011.09.11 Sun

今日は立川の昭和記念公園でおれのソウルブラザーたちのトライアスロンデビューでした。

ケンズカップ。スプリントディスタンスです。
http://teamkens.co.jp/race/2011/04/14/636

スイムはプールだし、結構お手軽(?)な感じ。
都内だし、いろんな年代の皆さんが晴天の空の下、思いっきり泳ぎ、走り、走る。
へっとへとになる。
ゴールを称えあう。


「こんなもん、楽しいに決まってんだろ!!バッキャロー!」
と、改めて心から吠えた一日でした。

もちろんおれの兄弟たちも無事完走!
この競技の魔力にかかったようです。

あ、おれは応援&雑用サポートだったのです。
うおーーー!おれも走りたかった!!


うーむ。これまた書きたいことがありすぎる。
細かいレポートなどまた後日。
改めて書きます。


   ++++++


さて、そして今日9/11はいつもの新大久保でハコバンです。
飲み代だけで、ミュージックチャージ無しなのでお気軽に飲みに来てね。
8時より。2セット。

http://www.livebarblue.com/

  1. 2011/09/11(日) 00:12:34|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Captured Live! / Joshua Redman

2011.09.07 Wed






これは海賊版だから紹介してよいものやら・・・・。
でもあまりに内容がすごいので。

なにしろハチャメチャなライブ盤。ものすごいテンション。音圧。まさに怒涛です。

初期のレギュラーメンバーですが、


p: Brad Mheldau
b: Christian McBride
ds: Brian Brade
ts: Johsua


という恐るべき布陣。
そしてcdにはたったの3曲。
全員が鬼となって弾いて弾いて弾きまくる。そらおそろしいライブです。


全員すばらしいんだけどとくにすごいのがBrad。
メジャーになる前で、まだまだ20代前半のはず。
まだほとんど無名でしたが、ぼくはあまりにすごい彼の名前を覚えておいてデビューアルバムを買ったもんです。いまやここまでのビッグネームになるなんて・・・。当時誰も知らなかったんだよ。
リリカルでやさしいタッチは影を潜め、バキバキに暴力的に弾き倒す彼のダークサイドを目いっぱい楽しめます。

そして主人公のジョシュア。ぼくはこのCD聴くまであまりスキじゃなかったんですよね。
はー、上手だねー。ぐらいにしか思ってなかったんだけど、これを聴いて好きになりました。
もうコルトレーンが憑依したとしか思えないように吹きまくる。超強力なリズムセクションにあおられまくってさらに吹きまくる。
トレードマークともいえる超ハイノートで「キュキュ〜〜〜ッ」と盛り上げる技でもうこれでもか!というぐらい盛り上げます。
このライブではとにかく小難しいことをしないでシンプルなフレーズのみで攻めてる感じ。でもそれがいいのだ。

とにかく全編フルスロットル。シンプルな曲を題材にずーっとレッドゾーン。
言うまでも無くBrianもChristianもあおり、あおられ、ものすごいことになってる。
改めて言わんけど、この二人がとにかくすごい。
ガンガンにあおってドライブする。

多少荒っぽくもありますが、ここまでテンションの高いライブレコーディングはなかなか無いのでは?
録音時期が定かでないのですが、おそらく同時期の、同メンバーによるCDよりも100倍良いです。

彼のベストCDだと思います。海賊版だけど・・・・。
絶対にオススメの一枚。



*このレビューは2008年2月にmixiに投稿したものです。
*他のレビューはこちら(現在29枚)

  1. 2011/09/07(水) 01:09:29|
  2. ディスクレビュー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

音楽の正体

2011.09.06 Tue

深夜ですが、ひとつ気が付いたことがある。

音楽って、テクニックとか楽器とかジャンルとかいろいろ言われるけど、一番大事なのって人間性なんだと思った。

よく、「音楽の3要素」=リズム、メロディー、ハーモニーとか言うけど、それよりもその演奏者のひととなり、なんだと痛感した。

だから年輪って大事だと言われるんだなあ。

まあ、もちろん人間性を表現するためにはそれなりのテクニックとか楽器のスキルとか経験も必要だとは思うけどね。

いや、でもそれを超越して大切なのはやはりその人の人間性だ。
だから、こんな自分でも演奏する意味ってのはあるんだと悟った。


どんなヘタッピな人でも、自分を表現していて、聴く人すべてはそれを真摯に受け止めなければ絶対にいけないんだよなあ。

そして演奏する側はその自覚と覚悟と責任を持たないと、おいそれと音を出しちゃいけないんだな。
簡単に、いい加減に出せる音なんてきっと無いんだよなあ。



先日、ちょっと人のライブを見てて思ったんです。
自分への備忘録のつもりで書きました。


なに?当たり前のこと書くんじゃねえって?
やっぱみんな知ってたか。そうですか。

まあいいじゃねえか。おれはやっと気が付いたんでぇ。
知ってはいたんだけどな。


さて。がんばろう。
曲を書こう。

  1. 2011/09/06(火) 02:57:11|
  2. 音楽雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トライアスロン挑戦記

2011.09.05 Mon

どもどもです。

今日は久しぶりの完全オフでした。
昼まで思い切り寝て、愛犬とのんびりできた有意義な休日でありました。



さて、今日はトライアスロンのこと。
先日2011年7月10日に人生初のトライアスロンにチャレンジ&完走したのです。



    ++++++


はい。
まずは基礎知識。

トライアスロンとは
 ・水泳
 ・自転車
 ・マラソン
を一気に行うというエンデューロ系スポーツの究極とも言えるかなりキチガイじみたスポーツであります。
かならずこの順番でやります。
2000年、シドニーからオリンピックの正式種目になってます。

実はひとくちにトライアスロンといっても長いの短いの、いろんなカテゴリーが存在するのです。

ぼくが今回チャレンジしたのは「オリンピックディスタンス(ショートディスタンス)」と呼ばれるもの。

水泳: 1.5キロ
自転車: 40キロ
マラソン: 10キロ

です。

ちなみに一番長いのが、「ロング」または「アイアンマン」と呼ばれる、
水泳:3キロ
自転車:180キロ
マラソン: 42.195キロ

という恐ろしい距離です。
おれの生涯の目標だけどね・・・。かなり厳しいよね。ははは。

他にもうんと短い「スプリント」。
中間ぐらいの「ミドル」と呼ばれるカテゴリーも存在します。


    ++++++


さて、なんでぼくがこんなスポーツ始めたかって?

昔から自転車バカではあったんですよね。
だけど、今回その自転車仲間から、トライアスロンやらないか?と誘われたのです。

そして4月に、全日本クラスのトップアスリートの先生方が主催する初心者向けワークショップに参加することになりました。

ノリで参加したこのワークショップですが、これがめっぽう面白い!すっかり洗脳されて帰ってきました。
そして友人たちと7月の大会、「館山わかしおトライアスロン」(通称:「タテトラ」)をデビュー戦に設定し、トレーニングの日々となるわけでありました。

http://tate-tra.com/


    ++++++


さて、まあトレーニングの顛末などはさておいて、試合のお話をしましょう。

文字通り雲ひとつ無い快晴の千葉県館山。
航空自衛隊の基地、そして沖ノ島のすばらしく美しい海を舞台に、無事に完走してきました!

なんとか完走は果たしたもの、タイムは約3時間。非常に非常に悔やまれるものでした・・・。

つべこべ言わずに写真で見ていただこう。



沖ノ島です。
「どうせ東京湾でしょ?」なんて思ってたのですが、海のきれいなこと!
泳ぎながら海底のイソギンチャクや紫色のエビなんかも見れちゃうぐらい!すっげーーーー!

前述のトップアスリートの先生方いわく、「デビュー戦はきれいな海の大会に限る!」
そんな言葉のとおり。
ほんとに良いデビュー戦だったと思うなー。

そうだね。トラってのは、こうして自然を、地球を感じる競技なんだなあ。


これは競技と競技の間の入れ替えパート。「トランジション」と呼ばれます。


まずはスイム完了!
顔がマジすぎてゴメン。
水泳はほぼ初心者のおれ。でもウエットスーツのおかげでかなりタイムが良かった!
(国内のほとんどの試合ではウエット必須なのだ。)



次はバイク!
愛車、'80のクロモリピナレロで激走。
このクソ重いクラシックカーで立派に完走したぜよ。
タイムはかなり不本意だった!くそう!



最後はラン!これが地獄。
なにしろ館山の直射日光が文字通りぼくらを消耗していく・・・。
悔しいことに半分ぐらい歩いてしまったんだよね・・・。
ほんとに悔しい!



そして初チャレンジにして、全員が完走を果たしたおれのソウルブラザーたちだ!
お前らホント愛してる。



    ++++++


いや、とにかく語りたいことが多すぎる。

一言で言うなら死ぬほど楽しい。
そしてめちゃめちゃ中毒性が高いスポーツだ。これは。
しばらくハマりそうです。


クソ忙しいのに、さらにこんなスポーツ始めてどうすんじゃい!
・・・って感じだけどね。

でも、
・自分との勝負
・自分の肉体との対話

という意味ですごく新しい発見が多いのです。
音楽に対してもちょっと新しい発見というか、アプローチができそうな予感。
うん。音楽とスポーツはほんとに似てるんだよ。

このトピックに関してはまた回を改めて書きますね。


トライアスロンでまたひとつ成長した(?)ぼくのサックスにぜひご期待ください。


     ++++++



次回ライブは9/7渋谷アンダーディアです。
タイバンだけど他のバンドも超面白そう。
売り出し中のガールズジャズバンドも出ます!
みんな来てね。


9/7 渋谷Under Deer Lounge
http://under-dl.iflyer.jp/venue/

  1. 2011/09/05(月) 00:19:03|
  2. bike&triathlon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

Category


twitter

TweetsWind

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約