今週の使えるii-V 第8回Sonny Rollins

2009.02.15 Sun




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。

第8回はSonny Rollins。
今回も裏コード地獄の最終回です。








第8回目を聴く



CD:"Night At The Village Vanguard"
Track: #? "All The Things You Are"
Time: 4:28


key in C



key in Bb



key in Eb




Bass clef




前回ご紹介しました「半音上のマイナー9th」のお手軽アウト法。
そして上下から半音で挟み込むダブルクロマチックアプローチについて解説しました。

次回から取り上げてほしいテーマ、ミュージシャンなどのリクエストがありましたらぜひおしらせくださいませ。



Podcastのご購読はこちら


ご意見、ご感想、リクエストなどはこちら



(このエピソードは2008/12/29にPodcastで配信されました。)

  1. 2009/02/15(日) 11:53:18|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第7回Sonny Rollins

2009.01.12 Mon




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第7回はSonny Rollins。
今回も裏コード地獄。
ロリンズ先生のお気に入り簡単アウト方法を伝授します。









第7回目を聴く



CD:"Night At The Village Vanguard"
Track: #? "All The Things You Are"
Time: 0:56


key in C



key in Bb



key in Eb




Bass clef





キーワードは「半音上のマイナー9th」。ぜひ試してみてください。


本編で触れました、ぼくのお師匠様。岡淳さんのWebsiteはこちらです。

http://www.oka.net

  1. 2009/01/12(月) 01:35:34|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

今週の使えるii-V 第6回Sonny Rollins

2008.12.24 Wed




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第6回はSonny Rollins。
今回も裏コード地獄。そして特別オマケ譜面も掲載。









第6回目を聴く



CD:"Night At The Village Vanguard"
Track: #? "All The Things You Are"
Time: 1:18

key in C



key in Bb




key in Eb



Bass clef




こういう風に時間とコードを自由に操れるということがきっとサックストリオである理由、ピアノを排除した理由なのですね。改めて感嘆のため息!


そして今週の特別企画!
後半で紹介したEbMaj7の裏コードも含めたフレーズを採譜しました!(C譜のみ)



  1. 2008/12/24(水) 12:15:05|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第5回Sonny Rollins

2008.12.23 Tue




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第5回はSonny Rollins。
今回から4回ほどロリンズの裏コードを徹底的に分析します。









第5回目を聴く



CD:"Night At The Village Vanguard"
Track: #? "All The Things You Are"
Time: 0:15

key in C



key in Bb



key in Eb



Bass Clef




本編でも触れましたが、間違いがありそうです。もしきがつかれた方、違う理論をお持ちの方はぜひお知らせください。
やっぱりリズム、アクセントのつけ方などがすごすぎるのでぜひ本物を100回ぐらい聞いてまねをしてみよう!


  1. 2008/12/23(火) 01:40:23|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第4回Sonny Stitt

2008.12.19 Fri




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第4回はSonny Stittの最終回です。








第4回目を聴く

CD:"Stitt, Powell, JJ"
Track: #8 "I Want to be Happy"
Time: 1:12

Key in C




Key in Bb



Key in Eb




突然の予定変更ですみませんでした。
前回で最終回の予定でしたが、もう一回だけStittのフレーズをお送りします。
テーマは半音ずつ下がる音。

コードネームをつけわすれちゃいましたけど、

|Cm7 |F7 |BbMaj |

です。
サビなので前回までとは違いますのでご注意ください。




Podcastのご購読はこちら

ご意見、ご感想、リクエストなどはこちら



(このエピソードは2008/9/30にPodcastで配信されました。)


  1. 2008/12/19(金) 11:27:44|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第3回Sonny Stitt

2008.12.18 Thu




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第3回もSonny Stittです。








第3回目を聴く

CD:"Stitt, Powell, JJ"
Track: #8 "I Want to be Happy"
Time: 0:32

Key in C



Key in Bb



Key in Eb




「なーんでぇ。かんたんじゃーん。」
なんておっしゃる皆さん!お待たせしました。ちょっとだけレベルを上げて中級者向けです。


本編の説明でわかりましたか?
Gの音に進むD7、そしてFの音に進むC7がたくみに組み合わされています。

つまりコード進行は、あえてつけるなら

|Gm7 |D7 C7 |FMaj7 |

という感じですね。

D7をスルッと滑り込ませ、シーケンス的に、そしてダブルクロマチックアプローチを取り入れたフレーズで展開しています。
美しい!!



Podcastのご購読はこちら

ご意見、ご感想、リクエストなどはこちら



(このエピソードは2008/9/30にPodcastで配信されました。)



  1. 2008/12/18(木) 10:51:26|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第2回Sonny Stitt

2008.12.16 Tue




Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。


第2回も引き続きSonny Stittです。








第2回目を聴く

CD:"Stitt, Powell, JJ"
Track: #8 "I Want to be Happy"
Time: 0:12

Key in C



Key in Bb



Key in Eb





今回も引き続き、テンションノートの味わいです。
b9,#9をコンビネーションで使うお手本ですね。
ひとつひとつ使われることも多いですが、この二つはセットで使われることが非常に多いです。
この二つの音によるトニックへの引力を感じてみてください。

ちょっと短いフレーズですが、リズムもひとひねりあって実に味わい深いです。





Podcastのご購読はこちら

ご意見、ご感想、リクエストなどはこちら



(このエピソードは2008/9/30にPodcastで配信されました。)

  1. 2008/12/16(火) 11:11:35|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V 第1回Sonny Stitt

2008.12.13 Sat





Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。
ぼくが修行の過程で出会ってきた美しいフレーズを紹介・分析するものです。

栄えある第一回はSonny Stittでお送りします。








第1回目を聴く



CD:"Stitt, Powell, JJ"
Track: #8 "I Want to be Happy"
Time: 0:47



key in C


key in Bb


key in Eb




ポイントはドミナント7thでのテンション、b13の味わいです。
b13それ自体のカラーと、オーグメントの分散和音の力強さ、浮遊感を味わってみてください。非常に不安定な響きのする和音なので実にアウト感が出ますよね。

本編では取り上げませんでしたが、一小節目のF#の音にも大注目です。ダイアトニックの音ではありませんが、スムーズなラインを作るうえで必須の音使いです。なかなかできないんですよね。


Podcastのご購読はこちら

ご意見、ご感想、リクエストなどはこちら



(このエピソードは実際には2008/9/30にPodcastで配信されました。)

  1. 2008/12/13(土) 17:08:59|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週の使えるii-V

2008.12.12 Fri





Podcastで「今週の使えるii-V」という番組を配信しています。

この番組はわたくし、平子健介が修行の中で出会ってきた美しい&つかえるジャズフレーズの数々を紹介し、分析しようというものです。

まずはこの第0回、イントロダクションを聴いてみてください。


Podcastの購読はこちら


イントロダクション(第0回)を聴く


(このエピソードは実際には2008/9/30にPodcastで配信されました。)

  1. 2008/12/12(金) 16:40:31|
  2. 今週の使えるii-V|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

Category


twitter

TweetsWind

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約